YCUmini-500m & YCUmini-1000m

顕微鏡用USB3.0カメラ

YCUmini-500m & YCUmini-1000m

500万画素・1000万画素と高画素数にも関わらず、インターフェイスにUSB3.0を使用することで、高速化を実現しました。
従来の高画素数のカメラは、インターフェイスがUSB2.0を使用したいたため、フレームレートが低く、スムーズにライブ映像を映し出すことができませんでしたが、このカメラはUSB3.0を使用することで、高フレームレート化を実現し、ストレスを感じることなく、観察・撮影が行えます。
さらに、測長ソフトウェアが基本付属されており、各種測長機能、各種画像処理機能、セルカウント機能といった、測長専用ソフト並みの機能を搭載しています。

仕様

型番 YCUmini-500m YCUmini-1000m
レンズマウント Cマウント、CSマウント
撮像素子 サイズ : 1/2.5インチ
画素数 : 500万画素
形式 : カラーCMOS
画素サイズ : 2.2×2.2 μm
サイズ : 1/2.3インチ
画素数 : 1000万画素
形式 : カラーCMOS
画素サイズ : 1.67×1.67 μm
解像度/フレームレート 2592×1944(QS×GA)/15fps 3840×2748(WQU×GA)/7.5fps
動作環境 CPU : Intel Pentium4 1.5GHz以上
OS : Windows XP、Vista、7、8、8.1、10
インターフェイス USB 3.0 (5Gbps)
※2.0でもフレームレートは低下いたしますが使用可能です。
電子シャッター種類 ローリングシャッター
本体サイズ 30×30.5×31.5mm
製造国 カメラ:ドイツ、ソフトウェア:日本
価格 168,000円(税抜) 198,000円(税抜)
JAN 4562357221423 4562357221430

特徴

画像合成

深度を変えながら撮影した複数枚の静止画を自動合成し、全てにフォーカスのあった画像を作成できます。凹凸のある対象物であっても隅々まで確実に捉えることができます。

YDU-3S
YDU-3S

画像連結

一視野の観察範囲では収まりきれない対象物に対し、分割して撮影し、それらの静止画を自動連結することで、広視野高解像度を生成することができます。対象物の全体像を高倍率のまま観察・計測することができます。

その他主な機能

□ 2点間計測 □ 角度計測
□ 四角形計測 □ 円形計測
□ 楕円形計測 □ 多角形計測
□ セルカウント □ Excel出力
□ CSV出力 □ グレースケール表示
□ 中心線表示 □ ぼかし
□ シャープ □ エンボス加工
□ 左右反転 □ 色反転
□ 動画撮影

オプション装置

カタログ

YCUminiカタログ